| English |

毎月第二日曜:撮りたい人撮られたい人お集まり候

[最終更新日: 2016/03/21]

☆主催ではありませんが、コスカレードが全面協力しているイベントです。


月に一度、卑弥呼蔵、みよし本通り商店街、尾関山公園、太歳神社など
三次町内がコスプレ散策&撮影可能なロケ地開放デーに!

コスプレのまま卑弥呼蔵赤猫や会場周囲のお店に入店・飲食可能です。
イベントではなくロケ地開放デーのようなニュアンスですので、行動範囲や衣装は各自の良識に委ねられます。
注意事項を守ってお楽しみください。

「撮りたい人撮られたい人お集まり候」概要

●開催日時:毎月第2日曜日開催9:30〜19:30(10:00から希望者のみ太歳神社清掃参加)
●会場:三次本通り商店街と「卑弥呼蔵」周辺(広島県三次市三次町1144-1)
●1日中の蔵滞在費:1000円也(コスプレ/カメラマン/たむろ組参加登録費)(当日卑弥呼蔵 赤猫のスタッフに声をかけお支払いください。更衣室代金の1000円は廃蔵の修繕と存続 および 今後の蔵プロイベント等の運営に使われます)
※イベント存続のため、当日は卑弥呼蔵 赤猫でワンオーダーをお願い致します。

【ご注意】
・神社や寺院の撮影は野外でのみ可能で、屋内への立ち入りはできません。
・ジャンルの縛りはありませんが、三次地区は和や妖怪の街ですのでそれらのコスプレがお勧めです。
・衣装・小道具の詳しい規制はありませんが、刺激の高いもの(ビキニ等)や反社会的なもの(ナチス軍服・軍章等)等、街の人々に受け入れられないようなものは着用を控えてくださいますようお願いします。女装や着ぐるみ系などの制限はありませんが、ムダ毛処理などのエチケットをお願い致します。
・更衣室や撮影場所は汚さないようご注意下さい(青猫内にコスプレイヤーの化粧品による汚れがあり、卑弥呼蔵さんがお金を出して修繕したことがあります)。利用後はゴミ拾いや清掃などを自主的にお願い致します。
・更衣室(青猫)での飲食は一切できません。
・蔵内も一部撮影可能なのでお尋ねください。

【個人ロケも可能です】
イベント日以外の個人ロケも承ります。(カメラマンも含み5名以上だと参加費用は1000円/人です。5名未満でも参加費用は5000円となります)お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

★コスプレイヤーズアーカイブ 卑弥呼蔵 赤猫 :今後のイベント予定


より大きな地図で 撮りたい人撮られたい人お集まり候 を表示

会場までの交通

*車:中国自動車道三次ICから約15分
駐車場は卑弥呼蔵に若干あり。尾関山公園にも無料駐車場があります。痛車でのご来場も問題ありません。
*JR:JR三江線尾関山駅から徒歩5分、JR芸備線三次駅からバス約10分
*バス:広島バスセンターなどから三次バスセンターや三次小行きの高速バスあり。
高速バスの広島バスセンター〜三次便のうち、広電バス便ですと、会場の最寄バス停である【三次小】まで乗り換えなしで移動できます。
[時刻表] http://www.h-buscenter.com/timetable/miyoshi.html
駅もしくは三次バスセンターから徒歩の場合ですと、約20分かかります。

撮影ロケーションサンプル





●主催団体:「卑弥呼蔵」赤猫・青猫(協力:コスカレード)
●問い合わせ先:卑弥呼蔵 赤猫 0824-63-1713 himikokura@gmail.com
●卑弥呼蔵 赤猫:http://himikokura.net/
「卑弥呼蔵」は、漫画家・宇河弘樹(うがわひろき)先生が蔵主です。
店内や宿舎内では宇河先生の代表作「朝霧の巫女」の直筆・複製イラスト展示や自由に読めるコミックス展示、イラストグッズ販売なども行っており、宇河先生ご本人もたまにおられます。マンガ好きの方は是非お越しください。
朝霧の巫女の作中にも、コミックス表紙をかざる太歳神社をはじめ卑弥呼蔵周辺の風景がそのまま再現されています。

朝霧の巫女 全9巻完結セット (ヤングキングコミックス)

コスプレを撮影するときは…
無断撮影はマナー違反です! コスプレ撮影マナー コスプレ撮影マナー コスプレ撮影マナー コスプレ撮影マナー
4コマ漫画:影由(カゲロウ)
★楽しくイベントを過ごすため、 その他のガイドラインも御覧ください。
お知らせ
【コスプレロケをなさる方へのお願い】
過去のコスカレード会場の一般立ち入り禁止区域にて無断コスプレロケ撮影がなされていると連絡がありました。過去のコスカレードイベント会場をコスプレ撮影目的で無断利用なさらないようお願いいたします。
facebook
コスカレードバナーコスカレードバナー
コスカレードはリンクフリーです。
(C)コスカレード実行委員会 Powered by WordPress and Designed by 粋テーマ