| English |

吹屋ふるさと村 サンプル

[最終更新日: 2019/01/23]

広兼邸(入館料別途、16時まで)

有名な映画のロケにも使用された建物です。吹屋から少し距離があるため、自家用車または送迎バスをご利用ください。
入り口の坂道がややきついため、歩きやすい靴でお越しください。

旧片山家住宅(入館料別途、16時まで)

国の重要文化財に指定されている建物です。

ボンネットバス

当日は備中高梁駅〜吹屋 および 吹屋〜広兼邸間の送迎ボンネットバスを運行予定です。
ボンネットバスが走っていないときは周辺で記念撮影が可能です。

山神社


その他


写真にはありませんが、笹畝坑道・ベンガラ館・郷土館も撮影可能です(各16時まで)。
入館料は各自でお支払いください。複数まわられる方は広兼邸・旧片山家住宅を含めた5館共通の周遊券がお得です。

また町並みの建物には一般の住宅もあり、中に住民の方が住んでおられます。町並での撮影の際は、住民や観光客の方にご迷惑をかけないよう注意をお願いいたします。

コスカレードバナーコスカレードバナー
コスカレードはリンクフリーです。
(C)コスカレード実行委員会 Powered by WordPress and Designed by 粋テーマ